※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



中澤裕子×Juice=Juiceとそこから思ったハロプロリーダーについて

 

中澤裕ちゃんのレギュラーラジオ『BAYLINE Go!Go!』に、Juice=Juiceが初めて5人そろって生放送でゲスト出演しました。

実はこれについて事前に作り手さんから情報があって、興味がありました。

 

 

実際、震える音が聞こえるんじゃないかと思うほど、本当にガチガチだったんだけど、裕ちゃんは「母の優しさ」たっぷりに、褒めるべきところを褒めちぎり、どう考えても足りない所を山ちゃんと一緒に、それはそれは優しく指導されていて、とても面白かったです。

 

で、その本題とはズレるけど、一番印象的だった事をツイート。

 

 

 

この話、ちょっと前にヒントのようなものがありました。

それは茉麻の誕生日イベントでの話。 

 

 

2013-07-03 23:37:58

21歳になって♡

テーマ:ブログ

 

初のお仕事はバースデーイベントだったよ꒰◍''౪`◍꒱۶✧˖°

(中略)

1回目には先輩の
吉澤ひとみさん♡
からバースデーメッセージを頂きました♫
アネキにはよくお世話になっています‼
早くお食事行きましょうね‼
 
(以下、略)

 

 

21歳になって♡|須藤茉麻 Berryz工房オフィシャルブログ Powered by Ameba

http://ameblo.jp/sudou-maasa-blog/entry-11565934589.html

 

 そうか、よっすぃ~か、と。

 

Berryz工房の中の「まぁさママ」であるだけでなく、ベリとスマイレージとのつながりであったり、鞘師が最初にアドレスを交換した先輩であったり、9期をはじめ2011年以降ハロプロ加入メンバーが「一緒に写真撮っちゃいました」みたいなものよりも、「お世話になっています」といった表現で話題に挙がるのを見かけるのが茉麻

 

茉麻ってそういう子だったんか?と思っていたのだけど、よっすとのつながりがあると聞いて、点と点が線で繋がったような気がしました。

何らか(「よろしくネ」程度かもしれないけど)引継ぎめいたものがあったのかなあと想像させられます。

 

よっすぃ~のいい話はとかく後から聞くことが多い、というのはよく言われること。

まあ、当時の5期6期が思っていることを発信するツールが無かったし、よっすぃ~本人がメンバーとのつながりについて語ることを極力しない人なので、自ずとそうなるのだけど、だからこそ、何年も経ってからの「答え合わせ」の作業が面白いメンバーでもあります。

 そして、ここへきて茉麻も、じわじわとそういう存在になっていると思います。

 

モーニング娘。リーダー」という確固たる肩書きは、人を育てる作用があると思って、常々注目してきたけれど、肩書きがないところにも、必要な役割であれば空きが出ると誰かが補う文化があるのがハロプロなんだなあと思いました。

 

 

広告を非表示にする