※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



『The 摩天楼ショー'14』が披露されるらしい

 

TLでやたら「摩天楼ショー!?」という声があがっていると思ったら、来週のひなフェスでフルコーラスを披露するらしい。


ひなフェス・リハーサル、「モーニング娘。'14」編。 - YouTube

 

いずれ必ず観たいとは思っていましたが、意外と早くやってきた感があります。

実は、一昨年の「ハロプロ楽曲大賞2012」で1位に選んだのですが、その時にこんなコメントをつけました。

記念ソングも多かった今年、純粋に楽曲で選ぶなら断然コレ。
軽快なテンポで巡るファンキーなディスコ・サウンドは、これぞつんく♂という渾身作。合間に挟まる「Fu!」「Yeah!」もごきげんです。もし均等に歌割りされて、そして10人が歌とダンスの波状攻撃で個性をぶつけてきたらと思うとゾクッとします。が、まだ今の彼女たちにはハードルが高いのかなとも思ったんですよね。
リリース当時、カップリング(両A面)にはもったいないという声が多く聞かれました。でもわたしは今の娘。が(摩天楼ショーを51作目に持ってこずに)ワクテカという団体技を選んだことにシビれました。発展途上の彼女たちはこれから個性が出てきます。歌唱に自信を持てないメンバーがいつか心から歌を聴かせたいと思えるようになった時、その力を存分にぶつけてくれたら…そう思うと楽しみでしょうがないのです。今後の娘。の方針は変わってしまうかもしれない。けれど、将来への期待を込めて、この楽曲に投票します。

第11回ハロプロ楽曲大賞 投票 - テレ娘。

 

ちょっとまだそこまで明らかな成長があるかは疑問です。とはいえ、毎日のように見ていると「まだまだ」と言い続けている内に成長していたなんてこともあるので、定点観測的に比較してみるのも良い試みかもしれません。

 

「黄金期に挑戦」とか「プラチナを追い抜く」と意気込むのもいいですが、まずは過去の自分達と比べてきちんと違いが出ているのだと確認することも大切です。

 

 

 

広告を非表示にする