※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



本日、Berryz工房清水佐紀が『ヤングタウン』土曜日に初登場

 

今日のヤンタンはキャプが、なんと初登場。そうか、そうだったか。

f:id:mochamacha:20140405031538p:plain

 

意外だけれど、たしかに道重さんが出始めた頃からずっと聴いているはずなので、その中でキャプとさんまさんが接点を持った記憶は無い。

それだけに、ここ数年すこぶる優しいさんま師匠がどんな評価をしてくれるか気になります。

 

で、放送の前に、今日の収録後のブログを見てみると、「楽しかったけど活躍は出来なかった」みたいな雰囲気。

ヤンタン」にお邪魔するのははじめてだったので、ドキドキしましたが、さんまさんと村上ショージさんとても面白かったです(ノ∪≦*)ノ
次回もし出させて頂く機会があったら、それまでにレベルアップしなきゃ‼︎
 
こちらの放送日はあした!
4月5日(土)22:00~です!!

today|清水佐紀 Berryz工房オフィシャルブログ「SAKI STUDIO」Powered by Ameba

 

ここんとこハローのメンバーがゲスト出演すると、みんな似たような自己評価になるなあ。

おそらく、オンエアに笑い声は聞こえてくるけど活躍はできてない感じで、出来の決め手となる「ヤン娘。は癒せません」のコーナーも、「レベルアップしなきゃ!!」という感じなのでしょう。最近、特にしゃべり方が辻ちゃんっぽくなって、ロリ戻り(?)みたいな状態にあるように思うし。笑

 

ただ、さんまさんがキャプにどう接するかはちょっと見もの。 

 

実はさんま師匠、いわゆる「芸術家肌」とか「職人肌」という天然キャラに滅法弱い。大竹しのぶをはじめ、長澤まさみ綾瀬はるかも、天然だけどスタートの声とともに化けるところは共通しています。長い間お世話になった愛ちゃんもそのラインだし。

役柄にスッと入り込む女優さんと同様、感性で生きてるキャプがさんまさんの目にどう映るのか、ラジオブースでステージアクトの再現は出来ないけれども、何か取っ掛かりがあるといいなあと思います。

 

 

 

広告を非表示にする