※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



どうして「道重しか分からない」って言われるのか

 

先々週ぐらいの『音ボケPOPS』にDA PUMPが出演していました。現メンバーの構成人数は7名。いわゆる「新生DA PUMP」です。ISSA以外の若い衆は誰が誰だか分かりません。

これって、モロに「新生モー娘。は道重しか分からん」と同じ状況だなあと思って見ていたんですが、今週になって『ミュージックドラゴン』にも出演していました。

 

その時に、音ボケで思ったことも交えて、いくつかツイートしたので貼っておきます。

 

ポイントは「どうして『道重しか分からない』って言われちゃうのか」ってところだと思うんですけど、この番組でも『音ボケPOPS』でも共通した特徴があって、やっぱり番組の構成上、視聴者が注目している人物に画も音も集まるんだなあと思ったんですよね。

 

会話のとっかかりとしてMCがリーダーに話しかけたり、逆にリーダーから切り出したり、それは当然のことなんで構わないんです。

それ以降、ISSAは道重リーダーと同様、若い衆に活躍の場を与えようとするんですね。でも、若手が何か面白いことをすると、それに対してISSAがどんな反応をするのか見るために一瞬ワンショットを入れるんですよね。で、次の若い衆がまた何か面白いことをしても、またISSAが一瞬入る。

あるいは自己紹介が終わったところで、気遣ったISSAが補足的に情報を話す。それにMCもも反応をする。その間もやはり画は取られる。

それから、MCが若い衆と話をしていても、オチをつけるためにISSAに「あいつ、なんなんスか?」みたいな話をしたり。そんなこんなで、結局顔を知ってるリーダーがいると、MCも番組の作り手も便利なんですよね~。一次窓口みたいな役割になる。

置き換えてみて、お仕事で別の会社から数名来客があったとして、いつもご挨拶に来てくれてる営業さんがいたら、序盤は営業さんを回し役にして誰がどの役割かなんて話をしながら理解していきますよね。合コンでもいいんですけど、知らないグループ同士が飲み会をやったら、序盤は幹事の知り合い同士が展開していきます。

バラエティのゲスト出演って考えると、話が楽しく回るように心がけるでしょうから、そうするとスムーズにパス交換出来る人と話をしてしまう。で、もう一つバラエティのゲスト出演を考えた時、時間を測ってみると思っているよりもずっと短いことに気づいたりしますが、5分とか長くても10分、単独ゲストで15分ぐらい。それって、完全に上に例を上げた「序盤」なんですよね。

だから、逆に、初めましてトークで新人が爪痕を残そうと思っても、ホントによっぽどのことが無いと記憶に残らないんですよ。

元の記憶にある人がちらちら出てたら、結局印象に残るのはその人のことになってしまう。これは記憶の構造上もそういうことになっている。

電車の中で知ってる人と知らない人がいて、後から「この人は一緒に乗っていたでしょうか?」って言われても、知ってる人が居たか居ないかしか絶対分からないですからね。会話を交わすところから記憶に引っかかるかどうかの俎上にに乗ります。が、結局はそもそも電車の中で知っている人と乗り合わせた時のインパクトにはかなわない。これは何かの番組で、竹内まりやをBGMに「見憶えのあるレインコートは見つけやすい」って説明をしていて、ああその通りだなあと思いました。当時、HEY!HEY!HEY!全盛の頃で、毎月のようにミスチルを見かけましたが、しょっちゅう見ていても、結局会話すること無しに終わる「浜ちゃんに似てる人」は名前を憶えないまま終わります。あれだけの国民的なグループであっても、たった4人しか居なくても名前が憶えられないのは当たり前なんです。

 

だから、去年テレビに出始めたあたりで、「いつまでもさゆに居て欲しい」なんて話をしている人が沢山……というか、タイムラインのほぼ全員みたいな状況でしたけど、彼女が要る限り、一緒に出演する後輩たちは憶えてもらえないんですよね。

後輩たちだけじゃ成り立たない、みたいな声もありますけど、だったら『めちゃイケ』に初めて9人で出た時に何も出来なかったかといえば、逆に自分にチャンスがあるとばかり競うように前に出ていて、とてもいい感じでした。

 

テレ娘。のほうでバラエティの話を何度か挙げて、「ああしたらいい」「こうしたらいい」みたいな話をしてますけど、結局、若手が活躍しようと思ったら(失礼な話で申し訳ないですけど)道重さんが居ないほうががぜんチャンスは回ってくるんですよね。これは上で言ったカメラワークやMCトークの面で明らかです。

で、『ミュージックドラゴン』のDA PUMPはかなり面白かったんですけど、結局名前を覚えるのは無理でした。 でも、DA PUMPの踊りは見ていて楽しいしノリも楽しそうなので、いい感じだなあと思えました。でも、、

 

悪気は無いのですが、事実として、残念ながらこれを書いている今、ISSA以外おぼえてないです。だから、やっぱり、ニュートラルに見ている多くの視聴者は、番組を見終えて「ISSAしか憶えられないなあ」って言っちゃいそうかなあと思いました。グループ自体には好印象なんですけどね。

そう考えると、「道重しか分からない」も仕方ない。エゴサーチして怒ってるハロプロファンをいまだに見かけますけど、きっと悪気は無いって人を除くとだいぶ少なくなってると思います。

 

つまり、結局「道重しか分からない」って言われないようにするには、道重卒業まで待つ他ないのでしょう。

ちょっと前までは道重卒業したらテレビ出られないんじゃない?って声もありましたが、今なら1~2ターンぐらいは大丈夫そう。でも、その先は最初の活躍ぶり次第で分からない。もしDA PUMPからISSAが卒業したら、、どうなんでしょうね。。

 

ともあれ、今回の件でかなりDA PUMPに親近感を持ってしまいました。

 

 

 

広告を非表示にする