読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



Berryz工房がラストシングルで飾った有終の美

 

せっかく作ったので貼る。

f:id:mochamacha:20141122025000p:plain

Berryz工房のラストシングル『ロマンスを語って/永久の歌』がめちゃくちゃ売れました。オリコンウイークリーチャートで自身初の2位。売上枚数も今まででは考えられなかった77,285枚。グラフで見るとダブルスコアに近いぐらいです。

キャプテン・清水佐紀のブログによると、記録ずくめだったようで。

今日は朝から、みなさんに嬉しいお知らせです!!!

 Berryz工房のラストシングル
♫ロマンスを語って/永久の歌♫
がデビュー以来の「最高位」「初週売上」「累積売上」トリプル更新となりました

 

11月18日。|清水佐紀 Berryz工房オフィシャルブログ「SAKI STUDIO」Powered by Ameba

 

ちなみに、2位の速報を聞いたのはたまたま見た朝のニュースだったんですが、ツイートしたら、出来事が痛快過ぎてめちゃくちゃRT/FAVSされました。

 

 

ただ、一般的な見方として「ラストシングルなので売れたねえ」って発想になってしまうのだけど、実際に浮動票的なライトファンの財布の口を開けた決め手は、楽曲自体の良さだと思うんですよね。それだけ、ラストシングルは2曲とも素晴らしいと思います。

『ロマンスを語って』は久しぶりに可愛らしい曲だけれども、彼女たちは王道アイドルの歌やダンスをやっても当たり前にこなすのだと証明したし、『永久の歌』は10年の締めくくりとしてけれんみたっぷりの歌詞を爽やかなメロディーで歌い上げる軽快なポップ・ロック。どんな一面も見せることができるアイドルのプロとして、これまで世に出してきた数々の作品を締めくくるにふさわしい2曲の組み合わせになっています。

だから、相手がキンキだなんて運が悪い……みたいな悔やしい気持ちはさらさら無くて、ただただ「この曲が売れて良かった」とスッキリした気持ちでいます。

 

今回、非常に熱のこもったプロモーション活動をこなしてきた中、最後の出演となった『MUSIC JAPAN』での集中力は特に印象的でした。

 

貫禄の雅ちゃんと全力のももちを従えて、キャプテンが堂々のセンター。観ていてハッとしました。ド派手にラストシングルで逆転劇を見せた彼女たち。最後まで夢を見せ続けてくれるようです。*1

 

 

 

 

 

*1:参考:Berryz工房が語っていた「今後の目標」 - テレ娘。 http://telemusume.hatenablog.com/entry/2014/08/04/225234#dream

広告を非表示にする