※基本的に、本ブログ『テレ娘。』のメモ書きになります。
※断りなくツイッターの発言をお借りする場合があります。不都合がありましたらコメント欄にてお知らせください。



元カントリー娘。みうなのブログの件

 

みなとさんが珍しくお怒りで驚きました。 

 

はてブとコメントががっつりと付いているこのブログ。

アイドルをやって失ったもの - MIUNA SAITO - Yahoo!ブログ

 

久しぶりにみうなを見る機会がこういう形だったのは残念だったけど、でも、みなとさんとはちょっと感じる所が違ったのですよね。

まず感じたのは、このブログ、冷静に書いているようでイヤな頃の感情むき出しだなあということ。そう思ったら、当時のハロープロジェクトの絶対的な台本の世界とか、カントリー娘。の背負ってた闇の深さはそれほどトラウマになっていたのだなあと、むしろ気の毒に思えてきたりして。。

 

結局、みうなが輝けたのはガッタスだけだったんですよね。

 



 

ガッタスだけがハローをつなげていた時代。全体が落ち目で、活躍できる場を与えられず、全員でテレビに出られたと思ったら安倍さんの件で頭を下げたり、そこに動く権利は与えられてなかった。ブコメを見ると、「そういう中でも考えて行動した者は成功してる」という向きの意見もあるけど、それは娘。とかベリとか、考えて動ける「打席」を与えられた者だけで、他のグループや℃-ute(当時「非ベリ」)には「打席」もなかったんじゃないかなあ。。

だいぶ天然な困った子ではあったし、何かに秀でていたわけでもなかったけも、新垣結衣みたいな爽やかな雰囲気があって活かせる部分はあったと思う(てか、当時思ってた)ので、ただただ境遇に恵まれなかったなあと同情してしまいました。

 

もしも、これと同じようなブログを、数年経って金子りっちゃんが書いたとしたら、今を見ている人は同情するばかりだろうけど、後からファンになった未来のヲタさんたちは、今回と同じようにイヤな顔をするのだと思います。

 

ただ、みなとさんは今も昔もよくご存知な方なので、機会があれば、当時のことをもっと詳しく伺ってみたいですね。

広告を非表示にする